トラックを売りたい

アルミウイングなどのトラックをトラック買取業者へ査定に出す方法はいくつかあります。すぐにでも売りたいという方は出張査定か持ち込み査定が良いでしょう。

トラック査定の種類

出張査定

トラック買取業者が依頼者のところへ訪問してくれてトラックの査定をするという方法です。わざわざ訪問してくれるため、査定額に納得いかなかった場合に断りづらいのが難点ですが、電話なので査定をお願いするよりも正確に査定額が分かるのがメリットでしょう。

持ち込み査定

依頼者がトラック買取業者のところへ行きトラックを査定してもらう方法です。業者のところへ行く手間がかかりますが、査定額に納得いかない場合出張査定よりかは断りやすいです。また準備すべきものを準備しておけば早く取引ができます。

[PR]
車の買取を兵庫で対応してくれる!
ネット査定サービスを利用しよう

トラックを売る上で失敗しないためにはトラック買取業者の選定がカギ

トラック

たくさん取引しているか

取引量が少ないと査定に出しても本来の価値を見出してくれない可能性があります。本当は高いのに安く買い叩かれたら依頼者にとって大きな痛手でしょう。取引量が多ければ、多くのトラックを見てきているはずなので正確な査定をしてくれるはずです。過去に買取実績についてサイトに記載されている場合がありますので忘れずにチェックしておきましょう。また、業者の中には、車だけでなくカーナビ買取に力を入れているところもあるでしょう。いろんなものを取引していることは悪いことではありません。また、カーナビだけ売ってみたい場合もありますから、カーナビ買取をしているところを探しておくと助かることもあるはずです。

無料査定の場合本当に無料か確認

「無料で査定します」と明言している業者は多いです。しかしながら、過去に出張査定をしてもらって買取りを断ったら費用を請求されたというケースがあります。余計な出費を防ぐためにも査定依頼をする際に「買取りをキャンセルしたとしても費用は発生しないか」を確認すると良いと思います。またどんなケースだと発生するのかについても確認しておきましょう。

身元はしっかりしているか

他社よりも査定額が高かったので売却したのにも関わらず、あの手この手を使って料金を支払わずに逃亡したというケースがあります。悪徳業者と取引しないためには「連絡先は固定電話の電話番号か」「住所が実在するか」など身元をきちんと調べておくのが大切です。また可能であれば実店舗を構えているかどうか確認するためにサイトに記載されている住所へ直接行ってみましょう。

会社名を消してくれるか

トラックは荷物を運搬するための用途として製造されています。そのためほとんどの場合仕事で利用しており、車体には会社名やロゴが記載されているでしょう。トラックを売却する際業者側で会社名やロゴを消すのが一般的です。しかしながら悪徳業者の中には会社名やロゴを消さずに販売するところも残念ながら存在します。万が一そのトラックが買われたとして、その後に事故を起こしたとすると、車体に記載されている会社が起こしたと勘違いされてしまうなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。きちんと会社名やロゴを消してくれるかどうか確認しましょう。

トラクターの買取をプロに依頼

[PR]
アドトラックが低価格で利用できる!
会社の宣伝として活用しよう♪

高価買取してくれる業者が良いとは限らない

高値で査定してくれたところが実は悪徳業者だったというケースは少なからずあります。価格の部分だけを見るのではなく、色んな視点から優良な業者かどうか見極めるのが大切なのです。

[PR]
中古ダンプを売りたいなら要チェック!
有益な情報を豊富に解説!

広告募集中